「ほっ」と。キャンペーン
ホーム | ブログ トップ | サイトマップ
sw0503.exblog.jp ブログトップ
   Playoff Week 1
  d0003671_110799.jpg  
  今年の夏、アメリカのニューイングランド(東部 6州)を
訪れました。本場のアメフト最高峰リーグNFLを連覇中の
ニューイングランド・ペイトリオッツの本拠地(右の写真)
ジレットスタジアム(Gillet=剃刀メーカー)にも行きました。
 冬場は降り積もる雪の中で、名場面を生み出します。 
それは言うまでもなく素晴らしいフットボール専用施設で
ホントに羨ましい気持ちになりました。
 一度でいいから、あんなところでプレーしたいですね。
スポーツ文化先進国には良い施設が山ほどあります。
◆マサチューセッツ州 フォックスボロ:6万8756人収容

 さて、X リーグ・FINAL6(決勝トーナメント)の一戦目まであと5日になりました。
我々にしてみれば、ここで負けたらFINALに進出していないのと一緒。勝って日本一に近づく
ために、心を決めて大阪に乗り込みたいと思います。

       X リーグ2005 FINAL6 ~1st Round~
 
   アサヒビール シルバースター vs アサヒ飲料チャレンジャーズ
              11月20日(日)   @大阪・長居球技場 14時キックオフ
 
  長居球技場といえば、いろんな思い出があります。
 1994年11月・関西学生アメフト、立命館大学vs関西学院大学の試合をスタンドで見ました。
前年の王者である関西学院に対し、QB東野 稔選手(現アサヒビールシルバースター)率いる
立命館攻撃陣がスリリングにアタック。当時、高校2年生の僕は一進一退の息が詰まる攻防に
釘付けになりました。その日の長居は超満員で、多くの人がやむを得なく立ち見になり、会場に
入れないお客さんもいました。
 翌年は西宮スタジアムに場所を移し、4万人以上が見つめた好カードでした。
 
 1996年9月・関西大学vs関西学院大学 大学1年生だった僕が初めて出場した試合です。
d0003671_2402715.jpg まさか1年目から起用してもらえるとは思ってもいなかったので、
嬉しい気持ちと不安のなかでプレーしました。
 かつてはスタンドで見ていた自分が、フィールドでプレーしている
という不思議な感覚が記憶に残っています。
 そのときに使ったシューズは、僕の中で殿堂入りしています。
 
 残念ながらメインだった西宮スタジアムは既に取り壊されましたが、
長居球技場も関西学生リーグ独特の雰囲気を思い出す場所です。    
     
[PR]
by h_arima3 | 2005-11-14 13:40 | Football総合
<<  The Smell of...  数ある金曜日 >>
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
映像業界のお助けサイト
「クイックオーダー」


ENTACL GRAPHICXXX

Copyright © 1997-2005 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム