「ほっ」と。キャンペーン
ホーム | ブログ トップ | サイトマップ
sw0503.exblog.jp ブログトップ
21日付・再編集版 『甲子園観戦記 & GOOD NEWS 』
  
  第60回 甲子園ボウル 東西大学王座決定戦  at 阪神甲子園球場 12月18日
    法政大学トマホークス 17 - 14  立命館大学パンサーズ
    
    史上に残る、名勝負だったと思います。
  3年連続で同じ顔合わせの甲子園になったわけですが、『3連敗はできない』という法政の
  気持ちが強く感じられました。過去10年で9回も関東代表として出場し、勝ったのは1度と
  いう法政。「関西にリベンジ」という念が根付いたのかもしれません。 
    試合を通じて、今回の法政は「用意周到」だなぁ。という印象が強かったです。作戦面も
  精神面も、甲子園で勝利するための準備を丹念にしてきたという丁寧さを感じました。
    法政のQB 菅原君(2年生)のプレーぶりは、同じQBとして尊敬しています。1年生だった
  去年に敗戦を経験し、この一年で本当にレベルアップして甲子園に戻ってきました。身長は
  172cm、僕と同様の「大きくないQB」。全身の力を生かして、溌剌とプレーしていました。
  彼の動きは、勉強になるし参考になるし、僕にまた向上心を与えてくれました。
    2年生ということで今後、甲子園に出るチャンスがまだ2回もあることが羨ましいですね。

   翌日に東京ドームで行われた JAPAN X BOWL もこれまた接戦のナイスゲームでした。
  社会人の日本一を決めるゲームに相応しくスリリングな展開でした。 16点差を跳ね返した 
  オービック シーガルズが松下電工インパルスを破り、チャンピオンになりました。
   X リーグ屈指のアスリート集団同士の対戦ということで、スピードなどフィジカル的に見応
  えのある対戦でした。スタンドから観ていましたが、会場内のお客さんの盛り上がりも熱かっ
  たと思います。最後まで席を立たない人がほとんどでしたね。

  2日続けてナイスゲームが続きました。やっぱりナイスゲームは観る人を楽しませますね。
 
   
   そして、いいニュースが飛び込んできた。

  アメリカのプロフットボールリーグ、AFL の強豪 ロサンジェルス・アベンジャーズの入団
 テストを受け、結果待ちだった元野勝広選手(IBM ビッグブルー)に朗報が届いたようだ!
  アベンジャーズはL.A.を本拠とするチームで、2005年はAFL西地区で優勝している。
 西海岸での人気は随一で、なんせカッコいい。自分がもしAFLでプレーできるなら、アベン
 ジャーズがいいと思ってますもん。

  とにかく、まずはオメデトウ!そして、この先にも厳しい道が待ってるが、打ち破って欲しい。
 マジで応援している。またひとつ、フットボール界に星が輝き始める。
 詳報は本人のブログで。
[PR]
by h_arima3 | 2005-12-19 13:09 | Football総合
<<   おでん 2005-2006...  だいぶ、さむい。 >>
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
映像業界のお助けサイト
「クイックオーダー」


ENTACL GRAPHICXXX

Copyright © 1997-2005 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム