ホーム | ブログ トップ | サイトマップ
sw0503.exblog.jp ブログトップ
   日本が勝つ『W杯』
   
   4試合を終えて、わが アサヒビール シルバースターは4勝0敗。 
   X リーグの決勝トーナメントであるFINAL6への出場権は得られました。
  次の試合は11月4日の横浜スタジアム。相手は昨年の王者、オービック シーガルズ
  いわゆる全勝対決となり、勝ったほうがディビジョン優勝(1位通過)となるわけです。
   フットボールの競技者として、11月以降に大きな試合を戦える権利があるというのは実に
  幸せなことだと感じます。シーズン後半に向けて心身ともに、キチッと準備したいですね。

   ご存知の方も多いと思いますが、またご存知でない方も多いでしょうが、来年の7月には
  第3回アメリカンフットボール・ワールドカップが日本(神奈川県・川崎市)で開催されます。
d0003671_17501068.jpg  第1回大会はイタリアで、第2回はドイツで行われ、
両大会とも優勝したのは日本でした。身体が大きく能力
の高い欧州諸国、またスピードのあるメキシコやオース
トラリアなど、世界の猛者を相手に連覇を果たした日本
チームの功績は大きいと思います。
 世界で最もアメフトの歴史が深いのは、もちろん競技
自体の母国であるアメリカです。 しかし、日本における
その歴史も諸外国に比べると相当深く、80年を超えて
います。
   その長い歴史が生んできた精神、技術、様々なノウハウが2回の優勝という形で結実した
  と言えるでしょう。
   そして第3回、3連覇がかかる大会で日本はホスト国となります。 国際連盟45カ国から
  各地域の予選を勝ち抜いたチームを迎え6カ国が頂点を争うことになるわけです。
   今回の焦点はズバリ、アメリカの初出場。過去2回は「様子見」をしていた形のアメリカが
  重い腰を上げて上陸するのです。もちろん、優勝しない気なんて何処にもないでしょう。
   大会の公式HPがOPENしています。 
  ■http://wc2007.info/  このHPではプロモーション映像なども見られます☆
   
   本番が来年7月に迫っているのに、開催されること自体がまだ広く知られていない部分も
  ありますが、最近は仕事などで会う人々からも「来年、W杯あるらしいね」と言われることが
  多くなってきました。欧州などの諸国に日本が勝てるW杯って、他の競技には無いことだと
  思います。これって、面白くないですか?
   試合会場は、等々力陸上競技場と川崎球場の2ヶ所です。等々力(2万席ぐらいかな?)
  川崎球場(5千席ぐらいになるのかな?)ともに日本戦は満員状態になるでしょう。
   僕としては、チームとして今シーズンの日本一を達成し、来年の日本代表チームの選考
  に入れるように日々上達という感じの毎日です。
   
   アメフトを始めてから13回目の秋。まだまだ、アメフトの楽しさを発見しつづけています。
  やっぱりスポーツは楽しくなきゃいかん、楽しむためには鍛錬せにゃいかん。
   
[PR]
by h_arima3 | 2006-10-20 18:10 | Football総合
<<    北の3年。   4戦目終了★ >>
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
映像業界のお助けサイト
「クイックオーダー」


ENTACL GRAPHICXXX

Copyright © 1997-2005 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム