「ほっ」と。キャンペーン
ホーム | ブログ トップ | サイトマップ
sw0503.exblog.jp ブログトップ
   『通路側のE席』 ①
  
    9時34分に品川駅を発つ のぞみ117号。
  乗車券には 「13号車 10番 E席」とある。DとE、二つ並んだ席の窓側がE席である。
  
   JR山手線で品川駅に到着したのは9時25分。ホームからの階段を駆け上がる。南側には
  京浜急行の乗換え口。反対側が東海道新幹線の乗り口となっている。 新幹線のホームを
  目指すと、左手に「ecute品川」が見えてくる。いわゆるエキナカである。出発までの僅かな
  時間での朝ごはん調達を試みる。9時26分。
   ecuteは小規模店舗の集合体、「デパ地下」のような雰囲気だ。 売店で弁当やサンドイッチを
  購入という選択肢に比べると、はるかにon demandな買い物ができる。まずは入口近くの
  焙煎コーヒーショップにて、淹れたてをテイクアウトで一杯。9時28分。
   奥に見えたピザ屋へ行き、最初に目についたシンプルなピザを1cut 注文する。「こちらは
  温めますか?」と訊ねられた。早めに新幹線のホームに向かいたいという気持ちは一瞬にし
  て温かいピザに負ける。 「はい、お願いします。」 攻めの姿勢は大事。9時29分。
   ピザ屋の向かい側にある魚類惣菜のショーケースが目に飛び込んでくる。「豆腐つくねと
  銀鱈の西京焼きをください。」 9時31分。おつりを待つあいだに振り向くと、私のピザはまだ
  レンジの中にある。
   ぬるいピザでも仕方ないと思い始めた瞬間、ピーッと音が鳴り、アツアツになったであろう
  ピザが箱に入った。9時32分。 走ることになった。
   改札口を抜け、少々長い階段を下ると、のぞみ117号は既にドアを開けて待っていた。
  プルルルと甲高く響くベルの音を聞きながら13号車のドアを目指した。両脚に乳酸が着々と
  溜まってくるの感じつつ、ベルが鳴り終わったので11号車のドアから乗車。
   これが夏だったら、間違いなく汗ダク状態だ。出張用のバッグを両手でお腹の前に持ち、
  攻めの姿勢で調達した朝食は、ビニール袋に入って右手の小指にぶら下がる。12号車を通
  り抜けて自動扉が開くと、ようやく「13号車 10番 E席」が見えてきた。
[PR]
by h_arima3 | 2007-01-21 23:01 | Football総合
<<    『通路側のE席』 ②     3倍になってました。 >>
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
映像業界のお助けサイト
「クイックオーダー」


ENTACL GRAPHICXXX

Copyright © 1997-2005 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム