ホーム | ブログ トップ | サイトマップ
sw0503.exblog.jp ブログトップ
    前向きな気持ち。
  
   今年のサクラは、咲きにバラつきが出るようで。
  サクラの木の下に座ってワイワイガヤガヤというよりも、散歩などの途中にサクラのある
  風景が通り過ぎてゆくのが僕は好きです。

d0003671_18352266.jpg   6歳年上の姉が、トンガ王国へと旅立ちます。(左は国旗)
  南半球、オーストラリア遠東の海に浮かぶ島国で、総人口は10万人弱
 だそうです。王国というのですから、国王により統治されているのでしょうが、
 非常に親日的な国で、日本との貿易額も年間20億ほどあるそうです。

   2年間トンガに行ってくる。 姉から(母からだったかな)聞いたのは去年の暮れ。
  幼稚園の教員として働いていた姉が、何を言い出すのだろう?と思いました。
  <ちなみに姉は独身貴族(←死語)です> 聞いてみると青年海外協力隊の一員
  としての活動で、現地の幼稚園へ行くのだということでした。
   これまたエライ大きな決断を!って感じですよね。トンガの公用語である英語を
  必死に勉強中だそうです。きっと話せるようになるんやろうなぁ。。

d0003671_1942045.jpg
  青年海外協力隊というのは、誰でも行けるもの
 でもないので、これまでの彼女のキャリアや信念
 が評価されたことは間違いないでしょうが、なによ
 りも、新しいフィールドに自分の身を投じようという
 姿勢が素晴らしいと思います。
  姉はもともと意志が強く、専門学校を出たあとに
 企業に就職したのですが、退職して保育の学校を
 卒業し、これまで幼児教育の場で直向きに働いて
 きたという人。今回もその強さが新たな行動力を
 生んだのだと思います。
  考えてみれば、僕は姉とゆっくりと話をしたこと
 がなかったなぁ、、、なんて思いながら、出発の時 
 を前にした姉に会ってきました。
  トンガ行きに及んだ経緯を、細かく聞きはしませ
 んでしたが、表情がイキイキしているのが分かっ
 たので、こちらも気分が良くなりました。またいろいろと経験して大きな財産をもって帰って
 くるのだろうと。とりあえず、記念に2人で写真を撮ってみたのですが、思えば姉と2ショット
 の写真なんて、これまでにあったかなぁ。。。そんな意味では貴重な一枚かも。
  派遣期間中は日本には帰って来られないみたいなので、2年後に再会するのが楽しみな
 ものです。その前向きな気持ちをいただきます!
  では、行ってらしゃい。
[PR]
by h_arima3 | 2007-03-22 19:30 | Football総合
<<     天命を待つ。      出現! >>
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
映像業界のお助けサイト
「クイックオーダー」


ENTACL GRAPHICXXX

Copyright © 1997-2005 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム