ホーム | ブログ トップ | サイトマップ
sw0503.exblog.jp ブログトップ
   書いてたら、ちょっと長くなってしまいました。
d0003671_15394176.jpg  3万の人海が、銀座の真ん中を流れてゆく。
壮観ですね。2度目の東京マラソンが開催され
ました。大きな怪我人も出ず、良かったですね。
 42.195km、、、走ったことありません。
長距離走には、なかなか気が進まず。。。。
子供の頃はマラソン大会があると、一生懸命に
d0003671_1456955.jpg  




  走って上位に入ることもありましたが、自分のなか
  では苦手に感じていました。
   身体を作る上でのコンディショニングの一環として
  体脂肪を落としたい時などに、有酸素運動の一種と
  いう形で長距離走を行いますが、さすがに42kmは
  走りませんからね(^^)
   いつか良い機会があれば、42.195km 完走して
  みたいと思い、、、、、、、、ません・・・。
   アメリカンフットボールという競技の特性上、普段
  は短い距離をハイスピードで繰り返して走ることが
  多いですね。そのほうがイヤだ、と言う人もいます。

   「体が資本」とよく言いますが、もっとも大切なのは
  自分のカラダがいまどういう状況にあるかを知ること
  だと思います。そこで、もっとスリムにしたいとか、逆に大きくなりたいとか、いろいろな思いが
  あるなかで、漠然とではなく具体的に目標を定めて、それに向かった正しいアプローチを行う
  ことにより成果を生み出す。これには大きな意義があると思います。
   間違ったことをして体調を崩したり、カラダを傷めたりすると極めて残念ですからね。
  数日前、脱水症状で倒れた女性をスポーツジムで見かけました。これは非常に危険です。
  水分、摂りましょう!一度にたくさん摂るのではなく、起床から就寝までの間、何度も何度も
  摂取するほうがいいです。20回でも30回でも。

   水で太ることなんて、絶対にありません。「水太り」はあり得ません。むしろ水が足りないと
  太ります。大事なのは、代謝を上げながら消費しやすい(太りにくい)体質を作ること。 代謝
  向上にも水分は不可欠です。死ぬほど飲み続けない限り、摂りすぎにはならないでしょう。 
   大量に汗をかけば痩せるという考え方もOUTです。体内の水分が一時的に減って体重が
  落ちますが、それは痩せたことにはなりませんし、かえって太りやすくなる要因を生む可能
  性もあり、そもそも健康面で良いことではありません。
   代謝を上げずにダイエットをした場合、たとえ体重を減らすことに成功しても、実は体脂肪
  率が上がってしまっていることもあります。これがまさに、リバウンド準備完了!というタイプ
  の痩せ方ですね。水をあまり飲まない人、特に女性に多いですが、まずはこまめに水分を
  摂ることから始めてみるといいかも。とにかく、水分不足(栄養不足はもちろん)で運動をする
  ことに、メリットは何もありません。
   それぞれの目標に向け、頑張っていきましょう。体調が良ければ、仕事がはかどります。

   ちなみに僕は、昨年11月に試合に負けて少し早めにシーズンが終了してからの3ヶ月で、
  意図的に体重を8キロほど増やしました。うまく筋肉量を増やしながら、これからの2ヶ月で
  3キロぐらいは落とす予定にしています。
[PR]
by h_arima3 | 2008-02-18 20:02 | Football総合
<<       メンタルの重要性      インタビュー。 >>
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
映像業界のお助けサイト
「クイックオーダー」


ENTACL GRAPHICXXX

Copyright © 1997-2005 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム