ホーム | ブログ トップ | サイトマップ
sw0503.exblog.jp ブログトップ
     LOCKER ROOM
d0003671_19441281.jpg  ロッカールーム。
 戦いの前、チームはここで
心をひとつにします。
 戦いの後、チームはここで
歓喜を分かち合い、悔しさを
分け合います。
 勇気づけ合ったり、ときに
責め合ったり。笑い合ったり
泣き合ったり。

「勝負とは、フィールドに出る
前のロッカールームで既に
決まっているものである。」 
という格言が米国にあります。 
  精神的にも、技術的にも
  戦術的にも、より良い準備をできたチームが勝利を手にするということなんですね。
  僕はこの言葉が好きです。いかに準備をしっかりできているか。これはスポーツに限らず、大切なこと
  だと思います。
       
   さて、大相撲・大阪場所、千秋楽の横綱決戦(勝ったほうが優勝)は、朝青龍に軍配があがりました。
  両雄による熱い勝負は見ごたえがあり、人気が陰っていた相撲界に再び多くの人を惹きつけています。
   朝青龍派ですか?白鵬派ですか?
  僕は白鵬の静かに燃やす闘志や、大らかで落ち着きのある振舞いが好きです。でも、どっちかと言うと、
  朝青龍派ですね。理由はシンプル、取る相撲が観ていて面白いからです。
  俊敏で豪快な動きが、まさにアスリート!という感じで、目を引くものがあるんですよ。ワクワクします。
   白鵬に勝ったあと、花道を引き揚げるときには、手に懸賞金を持って高く上げ、観客席に向けてガッツ
  ポーズ。土俵上でのインタビューのときは 「大阪、好きやで!ホンマに好きやで!まいど、おおきに!」
  と、大声で叫んでいました(^^) 横綱の品格・・・、と言われると、微妙???な部分もありますけども。
[PR]
by h_arima3 | 2008-03-23 20:47 | Football総合
<<      お知らせ。      おどくしゃー。 >>
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
映像業界のお助けサイト
「クイックオーダー」


ENTACL GRAPHICXXX

Copyright © 1997-2005 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム