「ほっ」と。キャンペーン
ホーム | ブログ トップ | サイトマップ
sw0503.exblog.jp ブログトップ
<   2005年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧
 杉の戸を開けてぞ今朝は。
 d0003671_17485648.jpg 2005最後のトレーニングをゴールドジム梅田大阪で終えてきました。仕事などで大阪にいるときは、このジムを
よく利用します。「心身ともにゆるみがちな年末年始こそ、しっかり
体作りを!」というキャンペーンを個人的に去年からやってます。
太ってしまいがちな正月、ハードに動いてやろうという趣旨ですが
けっこうお勧めです。
 マシンでランニングしてたら、となりでK-1ファイター(元柔道家)
秋山成勲選手が走っていました。なぜか無意識に秋山さんよりも早いペース設定で走る僕がいた。。。(意味ねえぇ)

d0003671_1892290.jpg
 実家で年を越します。台所では母親が雑煮の
準備に入っています。母親は今年、早秋に軽い
神経痛をわずらいましたが、すぐに回復し元気
に年が越せます。よかったですね。
父親と一緒にわざわざ東京までシルバースター
の試合を応援に来てくれたりもしました。
 

d0003671_18245388.jpg 先日、東京新橋で「アメフト99年会〔仮称〕」が開かれました。
このような機会は初めて。99年度の大学卒業でいまX リーグ
おる奴を集めようという元野勝弘(IBM ビッグブルー)の呼びかけ
が切っ掛け。年末というのもありドタキャン者が続出、言いだしっぺ
の元野も来れないという事態だったが、7人が集まった。
2006早々に2回目を行うことになってます。全部に声を掛けると
けっこうな大人数になるはず。今後、大きい会になるのが楽しみな
感じです。みんなで力を合わせて何か起こせたら素敵やん。
 2006、乞うご期待。
写真:後列左から、松浦(IBM 58番/関西学院)
奥田(鹿島 40番/関西学院) 僕(アサヒ 3番/関西学院)
武田(IBM 59番/立命館)
前列左から、栄(鹿島 23番/専修) 信田(ルネサス 7番/日大) 富岡(アサヒ 39番/関西学院)

  このブログにお越しいただいたみなさん、2005年 ありがとうございました。
2006年もいろいろ頑張ります。宜しくお願いします。では、よいお年を!!!!!
 ってか、あと数時間なので、ついでに 明けましておめでとうございます。
   今年も宜しくお願いします。(^^)// 
[PR]
by h_arima3 | 2005-12-31 19:04 | Football総合
  小さな"GREAT FOOTBALL"
 
  身体的には、最近ちょっと「休みモード」に入っていて、トレーニング頻度も落としていました。
 12月3日の敗戦で、我々のチーム(シルバースター)のシーズンが終了し、まもなく4週間に
 なります。明日あたりからトレーニングの量をまた上げていくことにしています。来シーズンに
 良い結果が出るように、再び準備に入るわけですね。
  年明け3日の東京ドームでライスボウル(日本選手権)を戦うオービック シーガルズと法政
 大学トマホークス、この2チームのみが、いままだON SEASON です。
  
  先日、このブログにもちらっと書かせてもらいましたが、12月23日に神戸の王子スタジアム
 に行き、アメフト小学生チャンピオンを決める「チェスナットボウル・チャンピオンシップゲーム」
 を観てきました。
d0003671_1343518.jpg 波除(なみよけ)モンキーズと
千里ファイティングBeeが対戦し、
モンキーズが24対0で勝利!
 強かったです。。うまかったです。
写真はモンキーズの表彰選手たち
です。面持もしっかりしてますよね。
おめでとうございます!
(左:QB 高くん、中央:RB 西塚くん
右: C 石川くん) 
 彼らは将来、高校・大学の舞台で、
きっと活躍してくれる存在でしょう。

d0003671_1357092.jpgd0003671_13571072.jpg 惜しくも敗れたファイティングBee 
ですが、 大人顔負けのプレーが
随所にあり、感心しました。
 みんな、根幹に「アメフトが好き」
という気持ちがあるのが伝わって
きて、胸が熱くもなりました。
 キャプテンの吉村くん(14番)も、
ひとつひとつのプレーを丁寧にして
いました。
 試合後、「アメフトしようよ!」と
言いながら笑顔で寄ってきてくれた子供たちと、ボールを投げて遊んで
きました。妙に楽しかったです。この選手たちに、楽しくて明るい未来が
やってくるように願いつつ神戸をあとにしました。

 試合当日の朝、積雪のため真っ白になっていたフィールドを、チェスナットリーグのみなさんが
力を合わせて除雪し、予定通りに大会が実施されました。本当にお疲れ様です。
 試合の模様はCS放送のGAORAにて、2006年1月9日 15時30分から放映されます。
(再放送1月14日) ご覧になれる方は、ぜひ!
  
[PR]
by h_arima3 | 2005-12-29 14:21 | Football総合
  クリスマス徒然。

  地域によっては雪のクリスマスですね。南関東だけは、全然降りませんが。。。
  昨夜、麻布交差点付近で消防車が10台近く集まっていたのを見ました。空気が乾燥して
 いる日が続いていたのもあるでしょうが、ちょっとブルーになる光景でした。
   
  いやー、みなさん、やっぱりおでんには様々な思いがありますよね。
 たくさんのコメントをありがとうございました。次への参考にさせていただきます!
  おでんを作った次の日は、早朝ラジオを終え、すぐに神戸へ飛んで王子スタジアムに
 移動し、「チェスナットボウル」を観てきました。
 チェスナットリーグという、小・中学生のアメリカンフットボールリーグがあるんですが、その
 チャンピオンが決まるゲームが行われました。この模様は後日、写真を交えて当ブログに書
 かせていただきます。いいですよぉ、若い息吹たちのフットボール!

   そして24日は 『クリスマスボウル』 dayでした。 at 味の素スタジアム 
  関東代表の慶応義塾高校が、関西代表の大阪産業大学附属高校を、劇的な大接戦の末
 17対14で破りました!残り2秒でのフィールドゴール、NFL顔負けの幕切れでしたね。
 これにより、社会人、大学、高校の全てのチャンピオンが関東勢ということになりましたね。
 ほんと珍しいことですよね。フットボール「西高東低」に終止符か!?って感じですね。

  クリスマスも過ぎて、いよいよ年の瀬ですねぇ。去年のクリスマスは彼女がいたのですが、 
 今年は違った形で楽しく過ごしてます。今夜は今から後輩のイベントに行ってきます。渋谷
 方面なんですが、、やっぱり人が多いかなぁ・・・。  
  
[PR]
by h_arima3 | 2005-12-25 20:58 | Football総合
  おでん 2005-2006WINTER

   今年も「有馬隼人'S おでん」の季節がやってきた。
 毎冬、寒くなってくると僕はおでんを作ります。年が明けてから作ることが多いのですが、
 寒くなるのが早かったので、もう作っちゃいました!
d0003671_23482485.jpg 4年前の冬、とある暇な日に何気なく 「おでんでも作ろうかな」
と思い、ひとりで適当に作ってみたのが始まり。
  自分の勘だけで味付けをして、煮込んでみたら、結構おいしく
できた。本当に勘だけで出汁を作り、大根やちくわ等を始めとする
種を使った。数日後、もっと美味しくできないかと思い、 2度目の
制作に入った。あきらかにおいしくなった。「有馬隼人’Sおでん」
誕生である。祖母の手作り「秘伝かつおだし」をベースに、みりん
と酒、そして●●●と○○○を隠し味的に加える。
  おでん種は一般的なものを入れますが、あまり脂っこいもの
は入れないようにしています。ちょっとしたポイントとしては大根を
一番最初から入れて、じっくりと出しを取ることですね。
  友達に食べさせてみても、反応が非常に良かったので、それ
以来、冬に一度は作っている。仕込み後2日目から4日目あたり
が美味い。
 味を絶賛してくれている親友の尾家 彰くん(若干GOLFバカ)は
長らくのファンである。

d0003671_08428.jpg
 うちの社長も「今年のおでんはいつ?」と期待をかけて
くれる。「この味は金とれるでぇ」と言ってくれます。
 TBSの同期・藤森祥平アナウンサーも、僕のおでんの
ファンである。今年も来てくれるかな。
 温かいし、なかなか栄養バランスがいい食事なので、
毎年作ろうという気になるんですね。
 さらに改良して、将来はおでん屋さんでもやろうかと
10%ぐらい本気で思ってます。(どれぐらいやねん!!)
今後はファンを増やすのかどうか決めていないが、
もうひと工夫してさらに美味しくなる閃きは求めます。


みなさんの「ベストおでん種」 ってなんですか?大根?玉子?しらたき?
 ちくわぶは、東京に来て初めて食べましたが、おいしいもんですね。好き嫌いが分かれると
 おもいますが。 あと焼き豆腐あたりもいいですねぇ。

書いてる間に、よう煮えてきてますわ。ほな、味見して寝ます。おやすみなさい。 
 
[PR]
by h_arima3 | 2005-12-23 00:37 | Football総合
21日付・再編集版 『甲子園観戦記 & GOOD NEWS 』
  
  第60回 甲子園ボウル 東西大学王座決定戦  at 阪神甲子園球場 12月18日
    法政大学トマホークス 17 - 14  立命館大学パンサーズ
    
    史上に残る、名勝負だったと思います。
  3年連続で同じ顔合わせの甲子園になったわけですが、『3連敗はできない』という法政の
  気持ちが強く感じられました。過去10年で9回も関東代表として出場し、勝ったのは1度と
  いう法政。「関西にリベンジ」という念が根付いたのかもしれません。 
    試合を通じて、今回の法政は「用意周到」だなぁ。という印象が強かったです。作戦面も
  精神面も、甲子園で勝利するための準備を丹念にしてきたという丁寧さを感じました。
    法政のQB 菅原君(2年生)のプレーぶりは、同じQBとして尊敬しています。1年生だった
  去年に敗戦を経験し、この一年で本当にレベルアップして甲子園に戻ってきました。身長は
  172cm、僕と同様の「大きくないQB」。全身の力を生かして、溌剌とプレーしていました。
  彼の動きは、勉強になるし参考になるし、僕にまた向上心を与えてくれました。
    2年生ということで今後、甲子園に出るチャンスがまだ2回もあることが羨ましいですね。

   翌日に東京ドームで行われた JAPAN X BOWL もこれまた接戦のナイスゲームでした。
  社会人の日本一を決めるゲームに相応しくスリリングな展開でした。 16点差を跳ね返した 
  オービック シーガルズが松下電工インパルスを破り、チャンピオンになりました。
   X リーグ屈指のアスリート集団同士の対戦ということで、スピードなどフィジカル的に見応
  えのある対戦でした。スタンドから観ていましたが、会場内のお客さんの盛り上がりも熱かっ
  たと思います。最後まで席を立たない人がほとんどでしたね。

  2日続けてナイスゲームが続きました。やっぱりナイスゲームは観る人を楽しませますね。
 
   
   そして、いいニュースが飛び込んできた。

  アメリカのプロフットボールリーグ、AFL の強豪 ロサンジェルス・アベンジャーズの入団
 テストを受け、結果待ちだった元野勝広選手(IBM ビッグブルー)に朗報が届いたようだ!
  アベンジャーズはL.A.を本拠とするチームで、2005年はAFL西地区で優勝している。
 西海岸での人気は随一で、なんせカッコいい。自分がもしAFLでプレーできるなら、アベン
 ジャーズがいいと思ってますもん。

  とにかく、まずはオメデトウ!そして、この先にも厳しい道が待ってるが、打ち破って欲しい。
 マジで応援している。またひとつ、フットボール界に星が輝き始める。
 詳報は本人のブログで。
[PR]
by h_arima3 | 2005-12-19 13:09 | Football総合
 だいぶ、さむい。
  
   これは予想以上に寒い。想像以上に寒い。必要以上に寒い。
  「寒風の甲子園」 もしくは 「雪の甲子園」 になるかも・・・・・・。頑張れ選手たち! 
   
  僕も甲子園ボウル本番に備え、大阪入りしてます。
d0003671_23111436.jpgd0003671_23112592.jpg 
 姉の家からトイプードル(8ヶ月)の
メープルちゃんが来てくれました。
 ごはんを食べた後、僕の膝でゆっくり
してはります。
 やはり寒いので、比較的体温の高い
僕の膝の上は快適のようです(^^)v

  
  法政大学トマホークス、立命館大学パンサーズの選手たちは今頃ワクワクしてるのか、
 それとも緊張が始まってるのか、どっちにしても羨ましいですね。
  日本中でたった2チームのみが許される甲子園の舞台。ぜひ楽しんで欲しいですね。d0003671_23235562.jpg
  そして、ナイスゲームになるといいですね。甲子園は去年も同じ顔合わせ
 の対戦でした。惜しくも敗れた法政大学で1年生QBとして出場し、思い切っ
 た動きを見せた菅原 俊 選手が、今年も甲子園に立ちます。(背番号4)
  僕は 「1年後にもう一度甲子園で菅原君を見たい」と思っていました。
 それは近年の甲子園ボウルの歴史で1年生QBが出場経験を積んだことが
 非常に稀であったからで、 あと3回も甲子園に来られる可能性があることを
 楽しみに思ったからです。どこまで成長するのだろうと。
  自分の大きなミスが去年の敗戦につながったと考える彼は、この一年間で
 周囲の期待以上に成長して甲子園に帰ってきました。

  さぁ、あとはキックオフを待つのみ。接戦必至と僕は読んでます。実に楽しみです。
 そして、僕は試合中ずーっとグラウンドに出てるので、寒さとの勝負にも勝ちたいと思います。
 スノーホワイト甲子園になったりして・・・。そうなったら、NFLみたいですね。
 
 
[PR]
by h_arima3 | 2005-12-17 23:49 | Football総合
  Football CLIMAX 2005 /Part ②
   
   関東から関西圏は天気いいですね。この先もしばらく良さそうで。
 
   Part ①でお話しました甲子園ボウルの日が迫ってきました。
  公式ページも話題満載で盛り上がってますよね。出場選手たちの気持ちも高まってます。
 Yahoo! スポーツのトップページには過去の映像集がありますが、新たに両チームの今季
 ハイライトゲームが動画で紹介されています。関西リーグ王者の立命館大学が、僕の母校
 である関西学院大学を破った熱戦は見ごたえバッチシですね。 
   
   ●12月18日(日) 13時キックオフ 阪神甲子園球場
    第60回 甲子園ボウル 東西大学王座決定戦
          法政大学トマホークス vs 立命館大学パンサーズ 
   (当日深夜12時30分~TBS系列全国ネット放映、CS放送GAORAは23日)  
  
   そして、翌日12月19日(月)には、社会人の日本一決定戦『JAPAN X BOWL』が
  東京ドームにてナイターで開催されます。今年は我々アサヒビール シルバースターが出場
  できず残念ではありますが、熱戦に期待しましょう。
  
   ●12月19日(月) 18時30分キックオフ 東京ドーム 
    JAPAN X BOWL (ジャパンエックスボウル)2005
           松下電工インパルス vs オービックシーガルズ
  (完全生中継はCS放送スカイ・A 関西テレビは当日深夜 25日19時~東京MXテレビ他)
  フットボーラーの熱気で東京ドームが燃える日です。来年はフィールドに立てるように頑張ろ
  っと思ってます。どっちが勝つかなぁ、、、接戦になるでしょうね。
   さらに、高校生の日本一が決まる日も迫ってきました。クリスマスは高校生フットボーラー
  が夢を叶える時でもあるんです。

   ●12月24日(土) 正午キックオフ 味の素スタジアム
    クリスマスボウル 第36回全国高校選手権決勝 
      慶応義塾高校ユニコーンズ vs 大阪産業大学付属高校ファイティングエンジェルス
             (CS放送スカイ・A にて27日と28日に放映)
   去年は日大三高vs関西学院高等部という対戦でしたが、ガラッと変わりました。クリスマス
 にフットボールができる高校生は幸せ者なんです。僕は10年前、あとひとつ勝てば!という
 試合で負けて、クリスマスボウラーにはなれませんでした・・・・。

  ボウルゲーム目白押しの日本フットボール界。すべて見て、歴史の証人になってみては?
  僕も全部見ますよ!この3つの試合の詳報は NFLジャパンのHPにもあります。    
  
[PR]
by h_arima3 | 2005-12-15 06:54 | Football総合
 親父から千円。
  
   今夜は大阪にいます。嘘みたいに冷えてます。さっき、凍りそうになりましたもん。
 九州でも雪が降るってことで、冬らしい冬が来てます。ひさびさにね。もっと冷えるらしい・・・。
 元来、寒さには弱くないのですが、この冬はgive up かも。。。
  
  みなさん、ジャージって着ますか?(話バラバラやな)d0003671_23113496.jpg 
最近はジャージがスポーツウェアの域を脱して、街中にも出て
ますよね。僕も練習やトレーニングなどへの道のりはジャージ
で移動したり、半袖のジャージなどもかなり使ってます。
 たとえばこんなふうにね。たまに仕事場で上から羽織ったりも
しますね。d0003671_23161921.jpg
  
  
  形や素材や色によって使い分けるのが楽しいですし、
 何よりも、「もともと運動着」 だから軽いし、疲れないし
 シワとか気にしなくていいしね。
  「キミ、それジャージやないか!」って言われたことも
 まだないしね。
そんなこんなで、『第1回 ベスト・ジャージスト
 選考が始まってます。(実行委員長はテリー伊藤さん)
 僕も『ジャージって最高』ってところで、ちょっとだけ登場
 してます。よかったら、のぞいてみて下さい。
  初代ベスト・ジャージストは誰になるんでしょうか?!
 楽しみですね。みなさんも投票に参加してみては☆

  
  今日は久々に大阪の実家に来ています。
 たまたま母親は親戚の家に泊まりに出ていて、父親は夜遅くまで外出の日。
 すると、台所のテーブルに置き手紙が!d0003671_23393550.jpg
  隼人へ。
 今日は遅くなります。ご飯を食べるなら先にどうぞ。
 げんこつラーメン(近所のお店)でもいいよ。

  という内容でした。
 で、クリップで千円札が留めてあるではないですか!!!
  『THE ラーメン代』です。
 なんか、小学校から帰ってきて、お小遣いが置いてある
 みたいな感覚で、笑ってしまいました(^^) 
  ここ数年、こんなに強い“千円”は見てませんね。The Priceless ですね。

  はい。マジで寒いので、みなさん油断せずあったかくして寝ましょう。
[PR]
by h_arima3 | 2005-12-13 00:00 | Football総合
  Football CLIMAX 2005 /Part ①
  
   かなりドッサリと、ものすごい数のコメントをみなさんから頂戴しました。
  想像を超越した多さと、その熱い内容をすべて受け取らせていただきました。
   みなさんにアメフトのことを考えてもらえたことは本当に有意義ですし、僕自身、勉強に
 なりました。ありがとうございます。
 正直、1週間前の敗戦で我らアサヒビール シルバースターのシーズンが終了して、ちょっと
 気落ちしていましたが、やはり 「頑張れ!」と言っていただけると、必然的にやる気が出ます。
 前向きになれます。
 
   
   さぁ、日本のフットボール界は今季のクライマックスをむかえています。
 
  12月18日(日)は 第60回 『毎日甲子園ボウル』 東西大学王座決定戦!
      法政大学トマホークス  VS  立命館大学パンサーズ  
                      @阪神甲子園球場  13時キックオフ     
   
   テレビ放映は当日の深夜24時30分~ TBS系列で全国ネットです(MBS制作)。
  ちなみに僕はフィールド解説者を務めさせていただきます。
   60回記念大会なので、さまざまなセレモニーやイベントが企画されているそうです。
  現在 Yahoo!スポーツのトップページで大会の特集が組まれています。 
  先日このブログにもご登場いただいた 東海辰弥さん(京都大学OB)に思い出を語っていた
  だいた、対談記事もあります。過去の名場面を集めたVTR集もあります。
  もちろん、東海さんの活躍されたときのVTRも含まれていますよ。
  
   甲子園ボウル公式サイトにも、過去から現在までの歴史など情報満載です。
        10年間で9回の甲子園出場という関東の常勝軍団。法政か!?
          関西リーグの激戦を制して4年連続の甲子園。勝てば4連覇の立命館か!?
   会場に行く人も、テレビで見る人も、楽しいゲームを期待しましょうね。
   僕は解説で頑張ります。(試合当日24時30分~TBS系列・全国ネット放映:MBS制作)
                       ※CS放送のGAORAでは12月22日(木)24時~

  
[PR]
by h_arima3 | 2005-12-11 11:41 | Football総合
非常に長くなりますが、よかったら読んでみてください。
  
   試合後もこのブログ宛に、みなさまから多数の激励コメントをいただきました。
  いくらお礼を言っても足りないくらいです。次に向けてまた頑張ります。
  みなさまのコメント個々へのお返事は、このあと時間のあるときに書かせていただきます。

  さて、先日このブログに下記のコメントを寄せて下さった方がいらっしゃいました。
 どなたかは存じ上げないのですが、非公開に設定されたコメントだったので、みなさんには
 お読みいただけなかったものです。あえて、ご紹介させていただきたくことにます。
  コメント下さった Aさん(仮名)、大変失礼いたします。
 
  ◆以下、コメント原文そのままコピー、ペーストしました。  

 ―有馬さんて結局取材する側より、される側になりたかったのですね?
 もっとアメフトだけに専念してるのかと思っていましたが、ラジオのナビゲーターをしたり、
本を出したり、元TBSアナウンサーという肩書きもうまく利用してるって感じ出し・・・。
   きっと引退後は、またメディアの世界に戻るのだろうし、有名人と結婚しそう。最近の有馬
さんにちょっとがっかりです。こう感じるのは私だけでしょうか?

  ◆以上、Aさん(仮名)よりお寄せいただいたコメントでした。

  実は僕もがっかりすることがあります。日本のアメリカンフットボール選手の優れた人材が、
  Aさんのおっしゃるようにアメフトに専念できれば、どんなに良いだろうと思うことがあるから
 です。海外に通用する可能性が高い逸材でさえ、アメフトだけには専念できないのが国内の
 選手達がおかれている現状です。
  僕は知り合いが起こした若い会社で社員をやりながら、時間を作って練習やトレーニングに
 取り組んでいます。 いっそのこと、宝くじでも当てて仕事やめて、一日中アメフトを中心にした
 生活ができたらなぁ・・・なんて非現実的なことを考えてしまうことも。。。
  うちのチーム、アサヒビール シルバースターの選手達の職業もさまざまで、銀行員もいれば
 商社マン、学校教員、ショップ店員や国家公務員などなど皆が別の顔をもっています。仕事に
 追われたりもする日々の中で時間を捻出し、トレーニングをし、アメフトをやっています。
  こういった環境のなか、大学生の有能な選手が、社会人になってアメフトをやめてしまうこと
 も多いのはもったいないことです。
  国内トップリーグである X リーグの現状は決して恵まれたものではありません。  
 ただ選手達は自分の好きなアメフトをやるために、 X リーグの場で戦っているのです。
  本当に好きだから、そこまでしてアメフトに取り組むんだという熱意によってリーグのレベルが
 保たれています。
 
  
  Aさんが指摘されましたように、取材される側であっても取材する側であっても、どっちでも
いいです。「よし、取材されよう!」と思ってスポーツをしている人もいないですよね。
  元TBSアナウンサーという肩書きは、いまだによくついてきますね。僕としてはテレビ局員と
 いう名のサラリーマンが転職しただけという認識なので、そんなに大きなことではないのです
 が、テレビに映るサラリーマンだったので、話が分かりやすい部分はありますからね。
  厳密にいうと、TBS社員のままシルバースターでアメフトができればベストでした。(ちなみに
 過去にシルバースターでプレーしていたTBS社員もいます) それができなかったのは、僕が 
 求められていた勤務時間帯が平日夜間と週末に偏っていたからです。スポーツ担当だったの
 で当たり前ですが。。。 よって、それではアメフトをやるために空けるべく時間帯が、完全に潰
 れるわけです。「アメフトやるから勤務時間を変えてください!」なんて勝手なことを僕ひとりが
 言うのも自分なりに納得できず、TBSをやめることにしました。
  現在は、先ほど申しましたように知り合いの起こした小企業に身を置き、平日の夜と週末の
 練習や試合に参加できる環境を作っているわけです。  
  だから僕の中では、いちサラリーマンによる、一身上の都合によるひとつの転職に過ぎない
 わけです。たまたま「元アナウンサー」ではありますが、別に「元商社マン」や 「元銀行員」とか
でも一緒ですよね。
  
  ラジオのナビゲーターの話は、ラジオ局の御方に「新しくスポーツ番組が立ち上がるのです
 が、ぜひ現役アメフト選手に喋ってもらいたい」という言葉をいただいたのがきっかけです。
  FMのJ-WAVEで金曜の早朝5時から2時間のスポーツ番組を担当しています。 金曜の朝
 2時半に起き、3時半にはラジオ局に入ります。 選手として、体のコンディショニングを考える
 と、そんな生活は避けたほうがいいのが当然ですが、それでもナビゲーターをさせてもらって
 いるのは、番組を通じて「一人でもいいからアメフトに興味を持つ人が増えてくれたら。」という
 願いがあるからです。番組では野球やサッカーの話題とともに、アメフトの話題も送出させて
 もらってます。
  
  本を書かせてもらったのも、同じですね。出版社の御方が「いま人気漫画をきっかけにして
 アメフトに興味を示す子供が増えている、ぜひ分かりやすい入門書のようなものを。」と提案
 いただき、一生懸命書きました。本なんて何万部と売れないとビジネスにはなりませんので
 ビジネスにならないのは百も承知の上、子供たちの顔を想像しながら書きました。
  自分の書いたものが出回って、誰の手に渡るか分からないっていうことに、気が引ける感じ
 もありましたが、「書きません」と言って断る理由はどこにもありませんでした。
  
  あと、Aさんのおっしゃる、引退後はきっとメディアの世界に戻るのでは?という話ですが、
 引退後のことなんて、今はわかりません。選手として、引退のことはまだ考えたくないです。
 僕より10ほど年上の選手がバリバリ第一線で活躍してるのを間近で見てますから。
  先ほども例示しましたように、たとえば僕が、仮に元銀行員だったとしたならば、他業界から
 再び金融界に戻るのは自然な流れですよね。そう考えれば放送業界へ戻る可能性があって
 もおかしくないですね。
  まぁ、実際そんな先の事を計画できてません。。。ホントはしなきゃいけないんですけどね。
 なんせ、アメフトしようと思い立ったが吉日状態でしたから(^^)

  とにかく、次世代のアメフト選手たちには、もっともっといい環境を用意してあげたいですね。
 やっぱり「プロリーグの発足」を夢に描いてしまうわけですが、それは簡単じゃないですよね。
  小学生の頃、当時の家の近くにあった大きな競技場から押し寄せてくる何万人という人の波
 を見ました。何の試合があったのかは分かりませんでしたが、あとで聞くと関西学生アメフトの
 京都大vs関学大の試合だったことが判明しました。
  翌日、友達と同じ競技場にサッカー日本リーグの試合を見に行きましたがお客さんの数は、
 数えられるぐらいでした。たぶんその5年後くらいに J リーグが発足しました。
  日本リーグのひんやりしたスタンドで僕が見たチームは、ガンバ大阪という名前に変わって
 いました。すると、またたく間にスタンドが人で埋め尽くされました。
  これを考えると、多くのファンを引き寄せる力はアメフトにも十分あることになります。
 多少強引にスタートした J リーグですが、あの川淵チェアマンを中心にした踏み切りがあった
 からこそ、いまの中田英寿選手や中村俊輔選手などがあるのだと思います。
  
  「微力ながら、ひとりでも多くの人がアメフトの面白さに気づいてくれたらいいなと。」
 そのためになりそうなことは、自分の力が及ぶ限りやっていきたいと思います。
  そして、もちろん自分が出会った楽しいアメフトというスポーツを、プレーヤーとして最後まで
 全うする。このスポーツ、まだまだ新しい楽しさを発見していきたいと思っています。
  チームの日本一を目指して、そして日本のフットボールのレベルを本場アメリカにもアピール
 していきたいです。今後、道が開けるかは分かりません。 でも、いつも一筋の光は見えている
ような気がしています。
  
  いま、アメフトに夢を抱き始めた子供達が、将来アメフトに専念できる環境が整えられたなら
 それは素敵なことですね。
  アメフトに専念、Aさんのおっしゃるようにね。Aさん、コメントありがとうございました。
 
  最後までお読みいただき、ありがとうございました。礼
 
[PR]
by h_arima3 | 2005-12-07 02:09 | Football総合
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
映像業界のお助けサイト
「クイックオーダー」


ENTACL GRAPHICXXX

Copyright © 1997-2005 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム