ホーム | ブログ トップ | サイトマップ
sw0503.exblog.jp ブログトップ
<   2006年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
  Having a good time!!
 
   ジャニュアリーが終わり。
 
 先週は胃痛に襲われました。胃だけがやたらと痛むという感じでした。
体は元気で問題なかったので、トレーニングもしていましたが、やはり食べる量が減りまて、、、
体重は3kgも軽くなりました。ちょっとがっかりしたのですが、幸いなことに体脂肪率も下がって
くれたので、また栄養摂ってトレーニングして行けばShapeされますね。
 胃にくる風邪だという見解もありましたが、現在は復調しているので大丈夫です。
うちの会社でも風邪が流行していて、欠勤者も出ています。みなさんも気をつけてくださいね☆

 先述させていただいた事情により、9日間ほどブログの更新から離れていました。
ご心配いただいた方々、申し訳ありませんでした。また今後も、これまでと同じペースでブログを
楽しめるようにできればと思います。
 
  2月です。
 サムライウォリアーズの遠征帯同候補選手に召集がかかり、中旬から練習が始まります。
 最終メンバーに残れば、3月19日の試合(ワシントン州エバレット)に向かいます。
 身体をフットボールモードにする準備を始めたいと思っています。
d0003671_1923248.jpg
 いろいろお話したいなぁと思うことがありますので、また書きに参りますね。
 今後とも宜しくお願いします!

 最後に、昨夜食べた『上海ガニ』をどうぞ!
 僕はカニをめったに食べないのですが、昨日のはマジ美味かった(^^)v

 「カニを食べなさい、カニを。」 ←これ、わかります?
 
[PR]
by h_arima3 | 2006-01-31 19:06 | Football総合
  お待たせしています。
 
  長らくお待たせしています。いつも覗いてくださっている方々、スミマセン。
 近々に従来どおり通常運転を再開いたします。もうしばらくお待ちください。

   ありま。
[PR]
by h_arima3 | 2006-01-30 18:27 | Football総合
 ナミダ、ナミダ
    最近、涙もろいんです。
   昔はこんな簡単に涙が出たかなぁ?って思うんですよね。
   これって、やっぱり年のせいでしょうか。
d0003671_22445214.jpg
  幼いころはよく泣いていました。
 丸いおせんべいが割れただけでも号泣していました。(左図参照☆)
 幼稚園や小学校に通うようになると、「人前では泣かない」という意識が
 生まれたのか、悲しいことがあっても、必ず家に帰ってきてから涙を流
 していたようです。
  小学校2年生のときでした。突然クラスの全員が僕を無視したことが
 ありました。最初は何が起きたか分かりませんでしたが、ちょっとした
 イタズラの一種でした。ある友達が、「全員でアイツを無視しようぜ!」
 って呼びかけたわけですね。“集団無視”ってやつですか。
  当時の僕には刺激が強すぎて、クラスの全員に話しかけて回ったの
 ですが、下校するまで一人も話をしてくれませんでした。(すごい徹底ぶりでしょ)
  
  家に帰った僕は玄関に入るや否や、ボロ泣き。。
 母はすぐに事情を聞いてくれました。誰がやったか分かるなら、自分で話をつけてきなさいと。
  その集団無視の仕掛人が誰だか勘付いていた僕は、彼の家に電話をする決意をしました。
 すぐに彼と話ができました。彼は「びっくりした?」と言ったあと、「うちにファミコンのカセットが
 50本ぐらいあるから遊びにおいでー。」

  彼の家は喫茶店を経営していて、行ってみると彼のお母さんがケーキとお茶を用意してくれ
 ていました。喫茶店でケーキを食べるのは初めてだったので、ちょっと嬉しかった(^^)
  2階に上がって、いよいよファミコン。やったことないゲームがいっぱいで興奮しました。
 帰り際に彼は 「明日は○○○君を無視しようと思っとったけど、やめるわ。バイバイ!」と。
  まぁこれでよかったのかな、と考えながら僕は家に帰りました。もう20年も前のことですね。
 
  話が逸れた感じですが、最近ナミダもろいんです。街なかでもすぐに目が熱くなったりして、
 ちょっと恥ずかしいときも。。。
  こないだも、急に涙が出たんです!(この話は来月発売のアメリカンフットボールマガジンの
 連載コラムに書きますね)

  それから、テレビアニメ『アイシールド21』(テレビ東京系列、水曜よる7時)に僕が登場させ
 ていただく放送回なんですが、2月15日と22日の2話です。ちょっと情報訂正です。
 最初はセリフ3つぐらいかと思っていたのですが、、、40個ぐらいあります。。。事件です。
   
[PR]
by h_arima3 | 2006-01-22 23:03 | Football総合
  ひさびさ×2
d0003671_1272087.jpg
  先日、数年ぶりに野球をしました。
 “草野球”ってやつですね。久方ぶりにバットを握って生きた球を打ちました。センターを守って走り回った
 のですが、試合会場が広かったので、かなり大変でした。。。
 でも、打球を追って無心で走るっていうのは気持ちのいいものです。やはりアメフトとは動きが違うのか、
 翌日は筋肉痛に見舞われました。不覚です。
 野球が本職の人も大勢いたので、レベルも高くて燃えましたよぉ!野球ってやっぱり最高のスポーツです。

d0003671_514826.jpg 
 そして、こちらもひさびさ!
 去年の3月以来ですね、サムライのユニフォームに袖を
 通しました。
 サムライ復活!って感じですね。

 過去2年、アメリカに遠征してプロチームを相手に未勝利。
 3度目の挑戦があったなら、負けられません!
 何回も負けに行くことはできませんもんね。マジで。 

 サムライの行方は少しずつ見えてきたようです。
 みなさん、楽しみにしていてください。
 
 復活の詳報は後日お届けします。乞うご期待!
  
[PR]
by h_arima3 | 2006-01-18 11:39 | Football総合
  fortunate!!
d0003671_2581886.jpg 我らがシルバースター、背番号31・天河義孝さんと久美子さんが
結婚式を挙げられました。オメデトウございます!
 ほんとうに大勢の人々が祝福に駆けつけ、さすが“アマさん”という
盛大な宴になりました。
 天河さんは、以前はアサヒ飲料チャレンジャーズでもプレーされて
いました。シルバースターに入って、僕はアマさんと出会いましたが、
正直、驚きました。それまでフットボールをやってきた中で、見たこと
のないプレースタイルとの出会いでした。
 こんなに熱いタックル、初めて見るなぁ。と思っていました。


d0003671_321969.jpgd0003671_3212175.jpg  チームの垣根を越え多くのフットボーラー達も集まり、心からアマさんの門出を祝福させてもらいました。会場を包み込んだアマさんの熱い言葉、そこにいた全ての人の心に響きました。
この場にいられて、自分は本当に幸せ者だと思いました。もちろんシルバースターの面々も集合し、最高の時間を共に過ごしました。アマさんと一緒に、このチームで
力を合わせて、今年こそ日本一!って強く思う瞬間でした。
 このブログで 昨年11月19日の記事に寄せてもらった天河さん本人からのコメントをお読みいただいてもお分かり
かと思いますが、気持ちをプレーにしっかりと表すことのできる、ホントにカッコいい先輩です。
  d0003671_3495545.jpg
 披露宴のラストで奥さんに「俺なら幸せにできると思うし、幸せにします」
そう言ったアマさん、シブすぎでナイスでした!
 自分もこんなコトバを言える日がちゃんと来るのかな・・・。
そりゃがんばらな、あきませんね。 よっしゃ、頑張りましょか!
 今年も、試合の流れを変えるアマさんHOT なタックル、たくさん出そうな
感じがしてきましたねぇ。ヨロシクお願いします!
 あらためて、おめでとうございます。末永くお幸せに(^^)v
 
[PR]
by h_arima3 | 2006-01-15 04:19 | Football総合
 からだづくりのこと ~第1回~
     
  僕が担当しているラジオ番組が今週、プロテインに関する特集を組んでいます。
 金曜日に番組内でお話しする内容でもありますが、先だってこのブログでご紹介したいと
 思います。  

  プロテイン、日本語に訳すと「タンパク質」。いわゆる3大栄養素のひとつです。
 体づくりと生命の維持、エネルギーの形成に欠かせない3つの栄養素のひとつなのです。 
 3大栄養素とは、主に運動エネルギー源である炭水化物(カーボハイドレイト)、身体のあら
 ゆる組織をつくる素になるタンパク質(プロテイン)、そして脂肪(ファット)です。
  炭水化物は1グラム4キロカロリー。タンパク質も同じく1グラム4キロカロリー。
 そして脂肪の熱量は倍以上の1グラム9キロカロリーとなります。
  たとえばタンパク質25グラムを体内に入れれば、100キロカロリーの摂取ということになり
 ます。脂肪11グラムでも同じく100(99)キロカロリーになるわけです。
  大事なのは何カロリー摂ったか以前に、摂取カロリー内で3大栄養素のバランスが適切な
 状態になっているかどうかです。

  では、タンパク質は一体どのくらい摂るのが理想なのでしょうか。
 「体重×2」だという考え方が一般的です。体重50キロの人なら100グラム。60キロの人は
 120グラムというわけです。 これは、筋トレなどの運動を特にしていない人にも当てはまる
数字だそうです。
  仮に100グラムのタンパク質を一日に摂るとしましょう。 一日に100グラム、これは簡単な
 ことではありませんよぉ。。。
  人間が一度に吸収できるタンパク質の量は20グラムほどだといわれていますから、それに
 基づくと、20グラムを5回で100グラム摂るのがいいですね。
  さぁ、この20グラム。どうやって摂る?ってことなんですが。。。。。
 まず植物性タンパクで考えましょう。豆腐なら400グラム必要です、冷奴でいうと5つぐらいで
 すね。納豆なら3パックぐらい。豆乳なら500cc以上飲まないといけません。
  動物性だと、焼鳥のモモならだいたい5本。バーガーショップなどにあるチキンナゲットなら
 8 ピースほど。ビーフハンバーグなら約200グラム。ヒレステーキなら150グラム必要です。

  なかなか難しいでしょう。特に日本の食文化におけるメニューでは簡単ではありません。
 手軽に手に入るコンビニ弁当や惣菜パン類は、炭水化物と脂肪に偏ります。このなかで如何
 にタンパク質を摂ってあげるかが大事なポイントになります。
  筋肉はもちろん、肌も髪も血液もみんなみんなタンパク質を原料としています。タンパク質を
 不足させることが全てを狂わせる引金になるわけです。
  
  しっかり食事を工夫したうえで、さらに足りない部分のタンパク質を補ってやる手段、ここで
 「プロテイン」という名の加工食品が登場するわけです。栄養補助食品、文字通りそうですね。
 プロテインという加工食品は決して主食ではありません。足りないタンパク質を補給するため
 にモッテコイの栄養補助食品なのです。
  例えば、さっき出てきたハンバーグ200グラム。たしかにタンパク質20グラムが摂れます。 
 しかし、同時に脂肪30グラムほどがついてきます。20g×4=80 30g×9=270
 80+270で350キロカロリーという食事になります。必要なタンパク質を摂取できるのはいい
 ですが、コレを続けては脂肪の摂り過ぎという状態に陥ります。脂肪を多く含まないタンパク源
 としては、鳥のささ身や胸肉などが代表的ですが、調理において揚げてあったり炒めてあった
 りすることも多く、なかなか低脂肪食には巡り合えません。
  そんなとき、余分な炭水化物や脂肪を伴わずにタンパク質を補給するものとして、プロテイン
 が活躍するわけです。
  d0003671_2541357.jpg僕の場合は体重77キロなので、一日154グラムのタンパク質が必要です。
 さらにトレーニングなどで代謝量が増え、筋肉の割合も高いので
 180グラムぐらい摂るようにしています。 そのうち40~50グラム
 はプロテインを飲んで賄いますが、のこりは食事で摂れるよう工夫
 しています。大豆などの豆類、鳥、豚、牛、魚など偏らないように、
 有効に摂ることで、トレーニングの効果もおおきく変わりますしね。
  プロテインとは上手に付き合わないといけません。
 大事なのは摂る量と、タイミングです。さまざまなプロテインが市販
 されていますが、種類によって栄養成分が異なります。
 僕がメインで使っているのは写真にもあるホエイ(乳清)タンパクの
 含有率の高いもの
です。
 「わからずに飲む」のではなく成分をよく調べることが重要ですし
 最初はできるだけ知識のある人に教えてもらったほうがいいですね。
  このブログを読んでくださっている方からのリクエストも多いので、栄養摂取やトレーニング
 については今後も書いていくつもりです。

  なお、あくまで僕の考え方なので、丸呑みせずにお願いします。
 
[PR]
by h_arima3 | 2006-01-11 21:58 | Football総合
  やる気の波
  
  物事が思った以上にうまくいったり、思いがけない利益があったり、何かに感動したりすると
 『よし頑張ろう!』という気持ちになります。
   思い通りにいかなかったり、何かに邪魔されたり、余計な苦労をしたり、疲れていたりすると
 『もういいや。』という気分になってしまいます。
   いまは自分の体が疲れているのが分かるので、どちらかというと『もういいや』 モード。
 ブログ?もうええわ。。
   とまでは思わないので、こうしてブログを書いています。(^^)v ブイ
  そんなときに、ふと友達から電話が鳴って、もう笑わずにはいられないほどのオモシロイ話
 が聞けたりすると、『よし、なんかしょーかな』って思えたり。 
  ウジウジしている時間が長いと、目の前にあるチャンスを逃してしまうそうだ。気分が落ちた
 ときほど前を向いていかないといけないのだが、これが簡単ではないのでアルヨ。

  『もういいや。』 をいち早く 『よし頑張ろう!』に変えられる能力が高い人。
それこそが強い人、しっかりした人なのかもしれませんね。そうなれたらカッチョいいですね。
 この『変えられる能力』、なんて呼びましょう?『○○力』 ナイスなネーミング募集\(^^)/


  先日ご紹介した、「チェスナットリーグ」(小中学生のアメフト)。その模様が9日に放送になる
 ので、こないだナレーションを録ってきました。
  (放送日時:1月9日・15時30分~ CS放送/GAORA
  子供たちが必死でボールを追いかける姿を見ながらナレーションを入れていくわけですが、
 録りながら涙が出てきたのは初めてです。録っていくうえで、何度か同じ映像を見ることになる
 のですが、2度目3度目など関係なく目が熱くなってしまいました。これ、ほんまの話で。
  子供の姿に、ただただ感動したわけではなく、ちょっとした切なさも混じっていたようにも思え
 ます。ぜひご覧になってください。なにも感じなかったらごめんなさい。
  あと、ナレーションが下手だったらごめんなさい。

  And...then

  きょうは仕事の帰り際、電車の中でそばに座っていたおばちゃんが、延々と大きな声で喋っ
 ていました。マナーって何だろう?と思いながら寝るに寝れない僕でした。
  そのおばちゃんは終始、他人の噂話に徹していらっしゃいました。となりで聞いてらした方は
 相槌を打ちながらも、その内容と声の大きさに戸惑っている様子でした。
  つぎつぎと出てくる噂話、それもマイナスな要素ばかりだったので、僕も気分が悪くなってき
 ました。興味深かったのは、相槌を打っていた方の鋭いツッコミ。
  「で、あんたその現場見たの?」
  --------- 「いや、見てないんだけどぉ。」
  「それって、あんたは事実だと思うの?」
   --------- 「いやぁ、わかんないよねぇ。」
   いいツッコミいれるじゃん!(心の中で思ってました)
  それやったら何かもっとええ噂話をしましょうよ。と思いました。ええ話の方が楽しいでしょ。 
 根拠のないことを、あたかも決定的に話してしまうことって、ありますよね。これって大きな罪
 だと思うんですよね。気ぃつけなあきませんね。僕も気ぃつけます。 多事争論でした。
[PR]
by h_arima3 | 2006-01-07 22:20 | Football総合
  Go For It .
   日本選手権 ライスボウルが終了。

   オービック シーガルズ 47 - 17 法政大学トマホークス
          (1月3日 東京ドーム 2万8041人) 
d0003671_7563649.jpg  これで、社会人の2連覇となった。 国内アメフトのトップリーグが
リーグである以上は、ライスボウル(社会人王者vs学生王者)
での敗戦は許されない。
 僕は6年前、学生として出場し、社会人に負けた。 社会人が
5連覇している頃である。 卒業後、学生が3連覇という時代を
作った(02~04年)。 羨ましさと悔しさが入り混じる思いだった。
自分は日本一になれなかった....。 6年前のライスボウルでは
納得いくプレーができなかった。消化不良の念が残っている。
 フットボールを離れていた03年までの3年間もスッキリしない
思いがあったのは確かだ。そして学生が覇権をキープしている。もう一度、ライスボウルに出場したいと考えた
最大の理由である。気がつけば、6年前に敗れた相手であるアサヒビール シルバースターの扉を叩いていた。
 
2005年、我々シルバースターは春季も秋季もオービック シーガルズに負けて終わった。不甲斐ないのは
もちろんだが、そのぶん目標ははっきりしている。3度も4度も負けるわけにはいかない。
 シーガルズは強い。強いだけでなく、フットボールを愉しんでいる。"すばらしい"という言葉に尽きる。
勝つためには何が必要なのか。考えさせられるライスボウル観戦となった。

  なかなか寒いですが、おおかた仕事始めの日ですね。1年の滑り出し、景気よくいきましょう!
  今年も、アサヒビール シルバースター と サムライ ウォリアーズ を宜しくお願いします。

d0003671_14311814.jpg
  実家の玄関に、立派な注連縄がありました。
 姉の夫のお父さんが毎年作ってくださるそうです。
  大きな蜜柑が付けてありました。
 これを作れるって素敵なことだなぁと思いますね。
 
[PR]
by h_arima3 | 2006-01-04 08:43 | Football総合
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
映像業界のお助けサイト
「クイックオーダー」


ENTACL GRAPHICXXX

Copyright © 1997-2005 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム