ホーム | ブログ トップ | サイトマップ
sw0503.exblog.jp ブログトップ
<   2007年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
    ちょっと大切なこと、言います。
d0003671_19442039.jpg
  恐縮です。
表紙に起用していただきました。
ライフスタイル for ビジネスマン系の
雑誌「DUAL」です。 いま書店に出て
います。インタビューもしていただけま
したので、 もしよかったら読んでみて
くださいね☆
  この表紙は早朝の六本木ヒルズで
仕事前に撮影していただいたのですが
「こんな風に撮るんだなぁ」と、勉強に
なりました。



d0003671_1953821.jpg こちらは、最近取材をしていただいたフリーペーパー
(大学を目指す人向け)「52 SCHOOL NEWS」です。
取材をしていただきながらお話をするうちに、自分自身
のこれまで歩んできた道のりを顧みることもできました。
 大学までで選手をやめ、テレビ局でアナウンサーにな
った、でも3年で退職して選手活動を再開した。その事
で僕はこうしてメディアに取り上げていただく機会がよく
あります。その機会は想像以上に多かったです。
 ひとりの男の就職~転職、社会人リーグでのプレー
再開。たまたまアナウンサーになっていたという事実が
なければ、これほど注目をしていただくことはなかった
でしょう。



d0003671_2064528.jpg  
思ったことは、少なくとも「アメリカンフットボール」という文字が
メディアに現れるチャンスになるのならば、たとえどんなに小さな
機会でも大切にしようということでした。 どこで誰が見てくれるか
わからない、でも一日一秒でもアメフトのことを思い出してくれる
人が一人でも増えればいいなと考えたのです。
僕はまだ、リーグのトップレベルの選手といえる結果を出せてい
ません。ですから、「そこまでスゴイ選手ちゃうで。」と言われるこ
ともあるでしょう。それは仕方ないことです。これから頑張ります。
だけど、「このひと誰?アメフトのひと?」などと思った人が、試合
会場に来てくれて、僕よりもスゴイ選手(たとえば シーガルズの
シミケン
とかね)を見つけたりしたら、アメフトの面白さに気がつい
てくれるのではないかなと。知られていない部分も多いですけど、
一生懸命やってる選手たちがいっぱいいますから。
 
[PR]
by h_arima3 | 2007-11-30 20:18 | Football総合
    KG 31 - 28 RITS  
    両者6戦全勝、リーグ最終戦の直接対決。勝ったほうが優勝。
   関西学院大学vs立命館大学の「関立戦」、しびれるほどに白熱した戦いでした。
   去年は土砂降りの雨のなか、16対14で関学の勝利。そして今年は・・・

   関西学院大学FIGHTERS  31 - 28  立命館大学PANTHERS

d0003671_065755.jpg 本当にこの両校の戦いはハイレベルです。
ミスも少なく、最後まで集中力の落ちない名勝負でした。
そして極めて反則の少ない試合。前半は反則ゼロでした。
 双方の選手たちの熱い思いが、存分にフィールドに表れ
ていました。同じクォーターバックとして、関学・三原選手と
立命・木下選手のプレーレベルの高さには感心しきり。
ホントに上手い!すごい!ナイスQBですよ二人とも!!
 勝った関学は、東西大学王座決定戦「甲子園ボウル」に
駒を進めました。 甲子園が改修工事に入ったため、今年
は大阪の長居スタジアムが会場となります。

    関学の相手は、日本大学vs法政大学の勝者。
   昨年の甲子園では45対43という世紀の死闘の末、法政が関学を下しました。
   いやぁ、ホントに気持ちのこもった学生同士の対決は大接戦が多いですからね。
   決戦のキックオフは、12月16日(日)13時です。     
[PR]
by h_arima3 | 2007-11-26 23:58 | Football総合
   マンデリン
d0003671_14565163.jpg



 ひさびさに携帯からの
 更新です。

 仕事場にミカン。
 季節ですねぇ。
 こちら、愛媛・宇和島産です。
 産地偽装でなければ。
 (^-^)
[PR]
by h_arima3 | 2007-11-22 14:56 | Football総合
    カセンシキ。
      「ぁ 3 にぇ~ん、B ぐびぃ~ぃ!!」 でお馴染み、
     荒川の河川敷に行ってきました。
    抜けるような蒼空、清々しい秋の空気が気持よかったです。いい季節ですね。

    埼玉県と東京都を隔てつつ最後は東京湾に流れ込む荒川。隅田川はその分流にあたり
    ますね。秋の河川敷にはスポーツを楽しむ多くの人々の姿があります。
      ※「ぁ 3 にぇ~ん、B ぐびぃ~!」 は、「3年B組」です。念のために(^^)。 
       ドラマのオープニングシーンで金八先生がワッショイワッショイされる場所ですね。
d0003671_1444810.jpg
     近年、男女幅広い層に親しまれているフラッグフットボール(ヘルメットなどの防具を装着
    せずに行う5人制競技。ボールを持った選手をタックルして倒すのではなく、 左右の腰に
    つけた帯状のフラッグを取りあいます。)の練習試合にお邪魔させてもらいました。
     白のユニフォームが埼玉セインツ。赤は天野デビルナイツの皆さんです。それぞれ笑顔
    明るくで楽しみながら、気持ちいい汗をかいていらっしゃいました。 僕は赤のデビルナイツ
    のユニフォーム33番をお借りして、ちょっとだけ参加させてもらいました。フラッグフットは
    おもしろいです!シンプルだけど奥行きのあるスポーツです。両チームのみなさん、ありが
    とうございました。

     そしてそして皆様、前回のブログ記事には多くのコメントでお薦め書をご紹介いただき、 
    本当にありがとうございます。勉強になります!
     ちなみに最近読んでいたのは、辻内智貴さんの「青空のルーレット」です。爽快なラスト
    シーンにはパワーをもらった気がします。 
[PR]
by h_arima3 | 2007-11-19 12:56 | Football総合
      By The Book.
    かつて、友人に借りた本を一冊読むのに6年かかったことがありましたが、それ以来も
  読み切った本があったかどうか・・・。読書、ほとんどせずに生きてきました。

    しかし、今年は改革が起きました。夏以降、既に文庫本を4冊も読み切っているのです。
  最近よく考えてみたのですが、僕には本を読む能力がなかったのではなく、読む機会を全く
  と言っていいほど設けていなかったのです。
    フィクションものを読むよりは、まずは新しい事実の情報を優先して得たいという思いが
  あったので、新聞は一般紙→スポーツ紙→経済紙という順に読んでいき、ときには新聞社
  によって書き方や情報が大きく違うこともあるので同類紙を2紙読んだりもしました。そして
  d0003671_13411754.jpg次に手に取るのは雑誌。いくつかの情報誌にザッと目を通すといった感じで。
    そんなこんなで小説の類にはなかなか手が伸びない状態だったのです。
   
    改革への転機は8月末、このブログにも書いた駅のホームの自動販売機
  でした。描かれた物語を読んでいるときは、自分のいる現実とは別の時間が
  流れている感覚を味わうんですね。フッと肩の力が抜けるような気もします。
    近頃は長距離移動の道中だけでなく、 たとえ7~8分の短い電車移動の
  時でも本を開くようにしています。 「そんなの普通だ」、という方も多いと思い
  ますが、僕にとっては結構な改革なんですよね。
    基本的には心温まるようなストーリーがいいかなと。読んでストレスが溜ま
  るのはイヤなので(^^)。読んだものの感想もまた書きたいと思ってます。
    「読書の先輩」の皆様!いい本があったら教えて下さいね。 
[PR]
by h_arima3 | 2007-11-15 12:57 | Football総合
     使いたい。
    敗戦から約1週間が経ちました。
   
   トレーニングを止めずに続けています。もう試合がないのだから体を休ませて結構だし、
  やらなくていいとも思いますが、僕の脳がやりたがっているようです。
   週末のジムには真剣な表情で運動する大勢の人が。みんな其々何の目的でやってるん
  だろうと、ふと考えたりもしました。
   
   カラダはよく動くし、キレがある。それは今の時期にピークを持ってきてあるから。
  例年は9月初旬の開幕に合わせて体を仕上げるため、どうしても11月以降に状態が落ち
  てきて、強い相手との対戦が続く時期にキレを失うということがあった。ピークを長く維持す
  るのは難しい。去年は特にそれを感じて悔しい思いをしたので、今年は対策をした。
   開幕後もトレーニング量を増やしながら、11月・12月にピークを作れるように計画をして
  きた。だから今、去年のこの時期よりスピードもあるしパワーもある。体重は3キロほど去年
  より軽く設定してある。計算どおりに脂肪を落としてある。相変わらず怪我は1箇所もない。
  多くの選手が怪我をして練習を休んでは戻り、戻っては休むことを繰り返すなか、僕は常に
  練習に出ている。それが自分の取り柄だとも思っている。
   カラダはかなり良い状態にある。戦える状態。でも、プレイするチャンスがない。残念。
 
   脳がやりたがっているから、やっている。やらなくていいとは思う。
  どうせやるなら、良い状態のときにもうちょっとハードに叩いてみようかとも考えている。
  だいぶ先の話だが、来年のこの時期に好影響が出るかもしれない。今やっておけば。
[PR]
by h_arima3 | 2007-11-10 23:14 | Football総合
     ご声援、有難うございました。
    寒さの中、最後まで席を立たずご声援を送り続けて下さった皆様、有難うございました。
   スタンドを見上げると、明らかに相手チームよりも多くの席が埋まっていました。期待を抱
   いてくださった方々には、大変無礼な結果となってしまい誠に申し訳ございません。
    ◇ アサヒビール シルバースター  6 - 55  オービック シーガルズ ◇    
   (※富士通フロンティアーズを含む3チームが4勝1敗で並びましたが、得失点の関係で我々は
   FINAL6(決勝トーナメント)に進むことができなくなりました)
    こんなにも点差のついた敗戦を経験したことがなかったので、この初めての感覚に多少
   戸惑いがあります。もちろん、勝つための取り組みをしてきましたし、心身ともに準備万端
   で臨んだつもりでした。ただ、すべての要素を総じて、相手の実力のほうが上だったという
   ことです。残念ながら、惨敗です。
    ボールに食らいつく!1プレー1プレー全力で走り切る!より強く相手にHARD HIT!
   そういった面でも、足りなかった。もしくは、そうなれない状態を作り出してしまった。
   フットボールは"TEAM"の戦い。何かの要因で100がゼロにもなるし、その逆もあり得る。
   TEAMを恒久的に強くするためには、もっと個々を磨く必要があるでしょう。
    我々の今シーズンは終了しました。
   ご声援、本当に有難うございました。重ねて御礼申し上げます。

    次は、どんな場所でどんな戦いが待っているか分かりません。今日からまた、次に向け
   てのスタートです。よく学び、よく考え、よく鍛えていきたいと思います。
[PR]
by h_arima3 | 2007-11-05 12:59 | Football総合
   勝ってFINALへ☆☆☆
     食欲の秋。読書の秋。勝負の秋。
    さぁ、いよいよですね。勝ってFINAL6へ駒を進めたいと思います。
    去年と同じ日、同じ時間、同じ場所、同じ相手との勝負になりました。
d0003671_14232374.jpg
       ◆ X リーグ 第5節
    アサヒビール シルバースター(4勝0敗)  vs  オービック シーガルズ(3勝1敗)
           11月4日(日)  15時00分キックオフ  @横浜スタジアム 

     天候は良さそうですが気温は下がりそうなので、スタンドでご観戦してくださいます方は、
    防寒のご準備をお願いいたします。横浜は海風も吹きますので。
     ご声援のほど、宜しくお願い申し上げます!
[PR]
by h_arima3 | 2007-11-03 14:30 | Football総合
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
映像業界のお助けサイト
「クイックオーダー」


ENTACL GRAPHICXXX

Copyright © 1997-2005 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム